お問合せ サイトマップ
 

 当社がIT企業に進出した理由の一つとして、【日本における IT 技術者不足を補完し各企業様のシステム構築を支援させていただくことによって、構築期間の短縮と開発費用の抑制を図り、共に発展する喜びを分かち合いたいと念願しております。各企業様のお役に立ち、当社が持つ先進的 IT 技術を提供することによって、付加価値を高めIT技術を通じて社会に貢献すること】を目的として起業いたしました。 

 即ち次の三つを当社の業務領域と考え取り組んでおります。


 ■ システムエンジニアリング

 ソフトシンクのサービスの軸であります。当社の社員は基本的に日系 SI 企業における開発経験を持ち、開発手法についても行程ごとに品質管理を行ない、多数のオンサイト・オフサイト・オフショア開発の経験を積んだ技術者を擁しております。 これまでの開発実績におきまして、全社で標準的な手順によってそのノウハウを蓄積しております。

 開発についての基本的なスタンスは、プランニングの段階から、設計、プログラミング、運用テスト、保守まで一貫した対応を基本にしており、たとえ局所的な開発であっても、全プロセスを念頭に据えた製作を考慮してシステムの開発を行なっております。

 また、当社の強みとして、中国での IT 市場の動向・情報とリソースに基づく当社への導入ならびに各企業様が、現地進出に対するサポートから開発分野におけるコンサルティングまで幅広く対応させていただきます。

 詳しい「開発実績」 をご覧ください。

 ■ 研修・教育事業

 優秀な社員を育てることはとりも直さず、その企業の発展の原動力であります。今や中国を始め海外から数多くのITエンジニアが来日しております。これらのエンジニアは、風俗・習慣からコミュニケーションの壁、スキルの問題、開発手法など多くの課題に直面しているのが現状であります。当社は日本人技術者のみならずこれら外国人技術者に対する教育についても注力し、精緻なカリキュラムを組んで教育・研修事業を推進しております

 受講者のスキルアップを図り潜在能力を高めるヒントを与え“現場で役立つ”教育を目標としております。

 一般的な汎用セミナーの開催から、各企業様からのアウトソーシングの受託まで、情熱を持って有為な人材を育てることは当社の誇りであり、また社会的使命であると確信しております。



 ■ 製品の研究&開発

 従来のソフト開発やシステム構築作業においては、役割分担が不明確であったり、SE個人の能力に依存する部分が大きく、極めてあいまいな部分が多すぎたといえましょう。システムが複雑且つ大規模になるなか、採算の悪化やシステム障害の原因ともなっていました。

 当社では、開発に際し、機能設計→詳細設計→製造→単体テスト→結合テストの各フェーズに、見えない作業量、単純ミス、標準化されていない不統一な部分などを排除するため、永年開発現場で実感し体験してきたノウハウを活かして、次世代のシステム開発製品の研究・開発に着手し、近い未来に開発プロセスの「標準化」、開発プラットフォームの「最適化」、属人性を排した作業の「効率化」を極める製品を誕生させる予定です。

 共感をお持ちの方々と共に当社の研究・開発部門にご参加されることを期待しております。

 以上三つの分野にソフトシンクはビジネスを展開しております。社員はソフトシンクの最も大切な財産であります。ソフトシンクはまだまだ若い会社です。社員の個を尊重し、自由な社風と無限な可能性に挑戦させます。

 お客様には最善のサービスを提供して、ご満足「 Satisfaction 」を戴くことが我々の努力に対する最大の還元でございます。 

 ソフトシンクのビジョンはグローバル化「 Global 」、ソリューション化「 Solution 」、ブランド化「 Brand 」の路線に沿い、社員とお客様と一心同体に21世紀のハイパフォーマンス・ハイテク企業イメージをお造りしております。

 
COPYRIGHT(C) 2008 SOFT THINK CORPORATION.ALL RIGHTS RESERVED