お問合せ サイトマップ
 

 ■スーパーシステムジェネレータとは
 スーパーシステムジェネレータ(英語名:Super System Generator。以下はSSG)とは、システム開発の各工程において、仕様書、ソースコード、テストデータなどの自動生成によって大幅な生産性アップを実現する開発支援ツールであります。

 ■自動生成技術について
 人類の歴史から見ると、石器時代においても、農耕時代でも、 18 世紀の産業革命でも、近年 IT 業界の発展も人類の生産性を劇的に発展させたのは道具技術を利用して、人的労働力を減らすことに他ならないものであります。システムの開発の短納期化、低コスト化、高品質化の要求に、もはや 5% 、 10% の生産性向上策では対応できないものとなっております。自動生成技術によって、属人的要素の排除、人的労働力の削減によって 5 倍、 10 倍の生産性のアップも可能と考えております。

 ■コストの削減
自動生成によって、20% から最大 80% くらいのコスト削減が見込まれます。しかも、システム開発の規模が大きいほどコスト削減の効果が大きくなります。

 ■開発期間の短縮
自動生成によって、技術者が必要とされる作業が少なくなり、開発期間が短縮できます。そして、リードタイムを短縮させ、競争の優位性を維持することができます。

 ■保守維持コストの削減
自動生成したソースコードが可読性、保守性が高いため、保守維持コストの削減は大きく期待できます。

 ■システムの高品質
仕様書の解析、自動生成技術によるソースの自動生成によって、仕様の曖昧さ、属人的な要素を排除でき、システムの品質を高めることが見込まれます。

 ■仕様変更対応の柔軟性
仕様変更がある場合、設計書のみ修正し、ソースの再生成に変更点をシステムに反映することが可能です。仕様変更への対応が非常に柔軟性を帯びているので、日本における開発に特化したツールとも言えるかもしれません。

お問い合わせの窓口

ソフトシンク株式会社
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-18-7 コーポシオ401

担当:周 順彩
メール:メールでお問合せ(クリックするとメール送信ウィンドウが立ち上げます)
電話番号:03-6904-1690 (代表)
FAX:03-6904-1691

ご照会をお待ち申し上げております。


 
COPYRIGHT(C) 2008 SOFT THINK CORPORATION.ALL RIGHTS RESERVED